女性の友人と沖縄でダイビングライセンスを取得しました

大学卒業が間近に迫ってきたので、友人と卒業旅行に行こうということになりました。ただ大学卒業前から就職先の会社にお手伝いに行かなければならなかったり、友人も大学院に進学をするので、それほど時間に余裕がありませんでした。そこで海外ではなく国内旅行にしようということになり、日本なのに外国の雰囲気がある沖縄を選びました。観光だけではなく、沖縄だからこそできる体験をしたいということになり、現地のホテルでオプショナルツアーのパンフレットをみたところ、数日間の講習でダイビングライセンスを取得できるというものがあったので興味を持ちました。小さい頃に短期間だけスイミングスクールに通ったことがありましたが、それ以降は全く泳ぐ機会がなかったので、大丈夫だろうかという心配がありました。しかし初心者でもOKだということが記載されていたので、友達と一緒にダイビングライセンスの講習会に参加することにしました。講習会の参加者は男性の方が多いのかと思っていましたが、参加してみると男性と女性の半々くらいで、私のように友達と参加している人たちもいれば、一人で参加している人もいました。講習会は3日間で、1日目はインストラクターからダイビングについての説明や海の危険なところ、そしてダイビングに使用するエアポンプなどの取り扱いについて教えてもらいました。映像を見ながらの講習だったのでわかりやすかったですし、ダイビングの魅力がダイレクトに伝わってきたので早く、ダイビングを体験したいという気持ちになりました。午後からはプールで講習を行うことになり、そこで初めてダイビングスーツを着用することになりました。見た目はかなり苦しいのかと思っていましたが、着用してみると体にフィットして、慣れてくると動きやすいと感じました。プールに入って歩く練習を始めたり、潜る練習をしました。潜るのが何となく怖いというイメージがありましたが、何度も練習するとコツを掴めるようになりました。エアポンプの付け方もインストラクターの方が丁寧に教えてくれたので、短い時間で装着できるようになりました。3日目には実際に海で潜ってみる海洋実習になりましたが、友達と早く潜りたいねと話せる余裕が出てきました。しっかり練習をして知識を身に着けていたので、海を前にしてもためらうことなく、スムーズに入ることができました。友達共々、ダイビングライセンスを取得することができ、今度は社会人になったらまた沖縄に旅行に来てダイビングをしようという約束をしました。